正しい家庭学習法

私の息子は去年無事中学受験を終えました。一時はどうなることかと思いましたが、何とか第一志望の学校に合格することができて本当に良かったと思っています。

もともと私の息子は成績が良いほうではなく、クラスでも下の方でした。部活にのめりこんでいて、勉強といっても学校から出された宿題をするだけで、自主学習の習慣がまったくありませんでした。また、部活や遊びに日々疲れていたようで、授業中も先生の話を聞かずに寝ていることさえありました。

しかし、中学受験まで残り半年というところで意識が変わりました。今まで頑張ってきた部活を引退したからです。また、部活仲間が勉強に打ち込むようになったのもきっかけのひとつです。

中学受験を控え、SAPIXに通い始めました。合格実績のあるところでしたので、安心してお任せすることができました。

SAPIXに通い始めて、まず変わったのは自宅での過ごし方です。学校から帰ってくるとテレビやゲームを真っ先に触っていた息子ですが、すぐに机に向かうようになりました。どうやら机に向かう習慣をつけるように言われたようです。

机に向かう習慣をつけることで、毎日の勉強時間がどんどん伸びていきました。問題をたくさん解く、難しい問題に挑戦するというのも良いですが、まずは勉強する習慣を身に着けることが正しい学習法だと感じました。